新着記事

2006年01月15日

倖田來未「エロ路線」を変更の波紋

レコ大受賞に続いて、紅白の歌手別視聴率で紅組トップ――。昨年末は最高の一年を締めくくった倖田來未(23)に早くも黄信号がともっている。倖田はレコ大受賞のインタビューで「05年は露出が多かったので、今後は音楽を伝えていきたい」と発言。この「本格歌手宣言」が、「本当に大丈夫なの?」と周囲の心配を呼んでいるのだ。

「なんてったって倖田の魅力は過激なエロパフォーマンスです。レコ大を取れたのだって話題性があったからだし、紅白の視聴率が倖田だけハネ上がったのも、“NHKでどんな衣装を着るのか”という楽しみがあったから。だいたい“大賞受賞”といったって曲名を知っている人は10人に1人もいません。それなのに、せっかくの“セクシー路線”を捨てちゃって大丈夫なのと心配されているのです」(芸能記者)

----------------------------
 はっきり言って、エロ路線から外れたらこの人は売れないでしょう。
 エロいから売れてるとしか思えません。歌自体が好きな人も、もちろん多数いらっしゃると思います。それはそれでいい事です。私も好きなミュージシャンがいますが、レコ大とるほど売れてないです。でもその音楽が好きなんで、活動を止めない程度に売れてればファンとしては満足です。
 さて倖田來未さんですが、歌唱力、ダンス、良いパフォーマンスをするとは思います。でもエロをとったら何が残るのでしょうか?
 エロいPVや、TVのステージがあってこその倖田來未であって、ちと売れたからエロなしでってのはどうかと。
 「本格歌手宣言」って言ってる時点でこれまでは歌手じゃなくてパフォーマーだというのを認めちゃってるし。






◆あきたクルマが、現金になる!!ガリバーの簡単査定
posted by admin at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

1月2週目、J-popシングルランキング
Excerpt: ウィークリーチャートTOP10 第1位は・・・復活!! 烈修二と彰烈 青春アミーゴ 発売日: 2005年11月02日 発売 ..
Weblog: イタバの小話
Tracked: 2006-01-15 23:16

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。